2005年03月28日

出演者交代:週刊こどもニュース

 土曜の晩、わが家のこども達はプチ・パニック状態でなかなか大変だった。

 週刊こどもニュース、突然の出演者総入れ替えである。

 NHKの番組ホームページ上でのお知らせも当日の日付、
 つまり 完全に不意打ちだった可能性が高い。
 確かに今までもたくさんのこども達が卒業していったけれども、
 お父さんもお母さんもこども達もみんな突然居なくなってしまうというのは

 11年続いているこども向け番組として適切だったであろうか

「なんで?どうして?」下の子は全く事態が飲み込めていない。
 毎週欠かさず番組を見てきた彼らは
 番組の中の家族それぞれの位置づけと、実際の家庭の中での自分の位置づけ、

 「家族」と「家族」をオーバーラップさせてきたのかもしれない。
 それは「感情移入」という言葉をはるかに超えた状態であろう。

 バーチャル空間への没入の度合いが、私たちの世代とでは違うのか、
 いや、こどもってそんなものか・・・

 そう考えてふと、番組の最後で「全員卒業」のお知らせを聞いたときに
 自分自身も少なからず動揺したことを思い出した。

 私にとっても、池上彰キャスターは「お父さん」だったのかもしれない。
 いわく「番組を卒業するとともに、NHKも卒業します。」・・・
 お父さん、番組開始以来11年間、いや、NHK入局以来、ご苦労様でした。

 来週の土曜日夕方には、どうせまた皆でテレビの前に集まるであろうことは分かっている。
 こども達も、学校のクラス替えくらいの気持ちで新しい「家族」に慣れるだろう。

 でもしかし、やっぱり寂しい別れの春である。

posted by nhktoday at 00:12| Comment(39) | TrackBack(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
お礼が遅くなりましてすみません。
それにしても記事がめちゃ面白いですね。
独自の視点が切れ味鋭いです。
私も週刊こどもニュースを楽しく見ていた一人
ですので、総入れ替わりは残念です。
今までも英語であそぼのマリーさんが交代する
ときにもかなりの「やめないでー」という反響
が大きかったそうです。
これからも楽しみに読ませていただきます。
Posted by stress83 at 2005年03月28日 03:05
 TB有り難うございます。こちらでもさせて頂きました。そうですか、チャンネルがあまり選ばれない地域なんですか?
 私はあんな事があってもNHKをよく見ています。お金を払う以上ちゃんとやって欲しい。見ている人がいることをもっと認識して欲しいですね。
Posted by 海音 at 2005年03月28日 07:32
TB ありがとうございました…というより、情報ありがとうございました。
そんな事とは露知らず、見てなかったんですよ先週のこどもニュース!!

確かにドタバタですよね。
HPを見ると、お父さんの池上さんはNHKからも卒業との事なのでなんだか、「大人の都合」が多分に絡んでしまったような気がしないでもなく、後味がよろしくないです。

「ドラえもん」の総入替えといい、子供を舐めくさった対応かと思います。ふぅー。
Posted by conan_toby at 2005年03月28日 10:21
トラックバックありがとうございます。
私はNHKは比較的見ているので、見るからには払わなければ
と思い払っています。
でも、あれだけ払わない人が出てくると私も
なんだかなぁ〜という気分になってしまいます。

払っていない人にはNHK見てほしくないんですけど・・・
なんていうひねくれた気持ちになっちゃいます。

こどもニュースについては私も残念に思っていたのでブロクに書きましたので
トラックバックさせていただきます。
Posted by pooh at 2005年03月28日 10:23
トラックバックありがとうございます

そうですか、週刊こどもニュースのお父さんも変わり、家族総入れ替えですか
昔はよく見ていて、お父さんが友達のお父さんに似ているねってよく話していたんですけど・・・
なんか切ないです
Posted by beaver at 2005年03月28日 12:51
はじめまして。
週刊子供ニュース、変わっちゃうんですか?。
たまにしか見ていなかったのですが、大人でも楽しめた番組だったのに残念です。
池上彰さんの解説はわかりやすくて好きだったのですが…。
Posted by sweet orange at 2005年03月28日 14:05
私は、週刊こどもニュースはみていないけど、いい番組は続けてほしいものですね〜
Posted by よーさん at 2005年03月28日 15:57
はじめまして。こんにちは。TB、ありがとうございました。
週刊こどもニュースの総入れ替えですか。知りませんでした。少し前までは見ていたんですが、最近時間がなかなか合わなくて・・こういうときに使われる「卒業」は複雑ですね。お子さんの気持ち、とても良くわかります。
別れと出会いの春。。なんですよね。。

受信料は。。我が家も払ってますよ。いろいろあるけど、やっぱりいざって時はNHKですし、、な〜んて、言い聞かせつつ・・(苦笑)
Posted by ゆき at 2005年03月28日 18:56
トラックバックありがとうございます。
私はNHKと言えば特番系や大河、クラシック関連の番組を主に見ているほうで、子供向けに関してはあまり関心が薄かったのですが、そうですか...

突然に出演者が交代すると言うのは異例ですね。

NHKというば今色々と問題があるんですけれども、私は高品質な番組を提供し続けているNHKを応援しています。しかしながら、懸念しているのはNHKの予算を政治が決めているという点。これだけはどうにか出来ないのかな? と思ったりもしています。
今日もNスペの再放送を見ます。(^^)
Posted by ヨシオカ at 2005年03月28日 23:53
はじめまして。こんばんは。TBどうもありがとうございました。リンク先がこちらの特定の記事ではなく、ブログのURLになっていたのですけど、宜しいのですよ…ね?

ブログ、興味深く拝見させて頂きました。「ふむふむなるほど〜」と思うのもから「そうそう!そうなのよ!」と思うものまで。これからも時折覗かせて頂きますね。

それにしても受信料…有無を言わさず最初から込みですか。NHKも姑息なマネしやがりますね(笑)。
Posted by 暁 香月 at 2005年03月29日 00:17
TBいただいて来ました。
最終回まであと何回とカウントダウンするのもどうかと思って、突然発表したんでしょうか。
あんな事件があってもなくてもみんなが注目する公共放送ですから、「視聴者様」の喜ぶ放送を工夫して欲しいですよね。
Posted by らも at 2005年03月29日 11:07
TBどうもです。

うそ〜あの家族みんないなくなっちゃうんですか。

密かにあの子供ニュースって毎週家にいるときは
チャンネル合わせてみているんですよね。

バカな私でもわかりやすくニュースを解説しているから
へたなニュースよりタメになるんですよね。

あの家族好きだったんですけどね。
Posted by JAI-YA at 2005年03月29日 11:47
TBありがとうございます。
子供ニュース昔はよく見ていました。
まだ池上アナがお父さんだったんですね。
でも入れ替え残念です。

我が家もケーブルですが、NHKは受信料払わないでも見られる状態ですよ。
Posted by DAMO at 2005年03月29日 12:49
TBありがとうございました。

NHKの体制は気に入りませんが、番組は好きです。
好きな番組が終わるのは、人との別れみたいなもんですからね、それなりに淋しいです。
なので最後くらいはきちんと挨拶して欲しいです。
出演者の方なら特にそう思うんじゃないでしょか。
未練が残る別れ方はお互い辛いですからね。



Posted by さくら屋本舗 at 2005年03月29日 15:36
トラバありがとうございます。
も、もしやNHKへようこそ!について語っていたからでしょうか…?(ドキドキ)
NHK、教育の方は特にですけれど、番組はかなり好きなので頑張って欲しいところです。
総入れ替えなんて事が…!?初耳です。
それでは、失礼しました。
Posted by けっぱ at 2005年03月29日 19:37
TBありがとうございました。
NHKの語学講座はけっこう好きです。
でも春からのスペイン語講座は、お笑い芸人の笑い飯が担当するみたいですね。お笑いブームがこんなところまで浸透してきたかとちょっとショックを受けました。
Posted by しーこ at 2005年03月29日 23:16
はじめましてm(_ _)m
TBありがとうございました!
出演者が総入れ替えすると、それまでの番組がまるでまったく違う番組になってしまったような気がしてしまいます。
この間、新しいドラえもんの声を聞いたときも、大山のぶ代さんのドラえもんとは全然違う声だったので、「え…?」って感じでした。
Posted by マー at 2005年03月30日 15:41
どーも、はじめまして。
実は週刊こどもニュースの出演者総入替えについて、内輪話を小耳に挟んだもので。
あの番組はやはり「家族」として考え話合い作ってきたものなので、「家族」として最後の挨拶というものをするというのが、寂しいということでお知らせ自体がなかったんですよ。(御覧なっていたお子さんにしてもそうだと思うのですが、「家族」が卒業、というのも変に思いますよね)
総入替えに伴い、番組もリニューアルされるということですが、基本的なコンセプト「ニュースを子供にも分り易く」というのは崩されていないようですよ。
Posted by るる at 2005年04月02日 00:42
TB,ありがとうございました。

年度頭で替わるのNHK教育では仕方のないことなのかもしれませんが、ちびっこにしてみれば、アレもコレも変わってしまって、どうして○○は出ないの??ってなる訳で…なんか、子供でもわかるようなキリ代わりがあったらいいのに。。と思ってしまいます。
Posted by タッキー at 2005年04月04日 18:12
TBありがとうございます。
「週間こどもニュース」は、いい大人なのに勉強のためと見ていました。
時事ニュースをわかりやすく時には模型を使って説明してくれるのが良かったですね。

家族、総入れ替えは、母から聞きました。
たまたま見ていなかったんですねぇ。
お子さんのいる家庭ではパニックでしょう。

そういえばドラえもんの声優さんが総入れ替えでしたっけ?
子供の反応はどうなんでしょう?
Posted by ごろにゃんこ at 2005年04月04日 18:27
トラックバックありがとうございました
子供が小さい頃は良く見てた番組です
今までも子供やお母さんは代わってましたけど
そうなんですかあ
お父さんの交代は大きいですよねえ
誰がやるのか興味津々です
いっぺん見てみよっと
Posted by 甘党中年 at 2005年04月04日 19:10
トラックバックありがとうございました
子供が小さい頃は良く見てた番組です
今までも子供やお母さんは代わってましたけど
そうなんですかあ
お父さんの交代は大きいですよねえ
誰がやるのか興味津々です
いっぺん見てみよっと
Posted by 甘党中年 at 2005年04月04日 19:12
TBありがとうございました
なるほど
そういうことがあったのですね
最近はあまり見ていせんでした
Posted by SuperBowl at 2005年04月04日 21:07
TBありがとうございました
なるほど
そういうことがあったのですね
最近はあまり見ていせんでした
Posted by SuperBowl at 2005年04月04日 21:07
こっちの記事と直接関係のないTBをしないでください
Posted by おばかさん at 2005年04月04日 21:18
トラックバックありがとうございました
そうですかお父さんも交代なんですかぁ
子供が小さい頃はよく見てた番組なんで
淋しい気がします
因みにぼくはマヤママファンでした(~o~)
Posted by 甘党中年 at 2005年04月04日 22:17
TBどうもですo(*^▽^*)oあはっ
私もこの小学生の時この番組見てた
覚えがありますよw
Posted by レニー at 2005年04月04日 22:17
↑すいません
書き込み出来てないと思ってたら
何回も書き込みしてたようですm(__)m
Posted by 甘党中年 at 2005年04月04日 22:19
トラックバックありがとうございます。
週間子供ニュースは子供だけでなく大人が見ても大変ためになるものだと思います。
チェチェン紛争は何故ここまでこじれているのかと言うことについて、ソ連が崩壊した後、バルト三国などのようにチェチェンが独立しようとしたけれども、石油のパイプが通っているなどのことからロシアが軍を上げてこれを阻止したこと、さらにそのときの軍を指揮する立場にいたのが今の大統領であるプーチンであったこと。
それらを子供ニュースで知りました。
Posted by 待つ人 at 2005年04月05日 00:35
トラックバックありがとうございます。
週間子供ニュースは子供だけでなく大人が見ても大変ためになるものだと思います。
チェチェン紛争は何故ここまでこじれているのかと言うことについて、ソ連が崩壊した後、バルト三国などのようにチェチェンが独立しようとしたけれども、石油のパイプが通っているなどのことからロシアが軍を上げてこれを阻止したこと、さらにそのときの軍を指揮する立場にいたのが今の大統領であるプーチンであったこと。
それらを子供ニュースで知りました。
Posted by 待つ人 at 2005年04月05日 00:37
トラックバックありがとうございます。あの週刊こどもニュースは、それほど熱心な視聴者ではなかったのですが子供向けの番組としては異色だなとは思っていました。
Posted by neko at 2005年04月05日 17:32
どうもまだこのシステムに慣れていないのでもう一度書きます。週刊こどもニュースは異色な番組であると思います。
Posted by neko at 2005年04月05日 17:40
TBありがとうございます!
わたしもTBさせていただきます。
この春、NHKの番組はかなり変わったんですね〜。
えいごであそぼも変わってました!
でも、これは新バージョンのほうが好きです♪
Posted by アサキチ at 2005年04月05日 20:35
TBありがとうございます。
NHKピックアップなblogで楽しいですねー。
こどもニュースのことも知らなかったのでびっくりです。
Posted by natsucoko at 2005年04月06日 00:06
トラックバックありがとうございました。
いろいろと記事を読ませて頂きました。
こどもニュースは以前に少し見た事があって、すごく分かりやすい番組だと思っていました。
Posted by のん at 2005年04月06日 00:24
TBありがとうございました。
子供ニュースは見てませんでしたが、出演者の交代には戸惑いますね。
Posted by yuki at 2005年04月06日 06:16
トラックバックありがとうございました.
NHKはなんやかんやいいつつもいい番組が
多くて楽しいです.
アニメも良作と呼ばれる作品が数多く出ています.
こどもニュースはあまり見たことありませんので,
機会があれば見てみようと思います.
Posted by tamontomoe at 2005年04月06日 06:18
TBありがとうございます。NHKのラジオ講座からひっかけてくださったんでしょうか?あんな小さな記事を見つけてくださって、感激です。

子供ニュース、出演者交代したんですか!?あのお父さんも!?ちょっと衝撃です。。。
Posted by Kana at 2005年04月06日 13:00
TBをありがとうございます。
有線で、NHKの受信料不払いが出来ない・・・という上のコメント見て、なるほど・・・と思いました。
子供ニュースは見ていないのですが、家族の設定でいきなり総入れ替えということでしょうか?
変な書き方になりますが「伊藤家の食卓」が次の週からいきなり「山田家の食卓」に変わったといった感じでしょうか?
出演者交代にしても、お子様相手の場合、前の週に「来週からはお友達のご家族に交代です!」のひとことくらいあっても良い感じがしますがどうなんしょうね。では。
Posted by 喘息母 at 2005年04月08日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2645164

この記事へのトラックバック

リーダーの暗示学68――NHKの行動特性を考える
Excerpt: 「ラグビー中継の怪」  いやあ、あきれましたね。NHKさんの君子豹変劇。  12日の朝日新聞朝刊に、以下のような記事を見つけたました。 ――12日の日本ラグビー選手権大会・準々決勝のトヨタ自動車―早..
Weblog: 佐藤直曉のリーダー研究所
Tracked: 2005-03-28 06:54

BSあなたが選ぶ映画音楽
Excerpt:  今日はいっぱい書き込んでいる。書きたいことがたまっていたんだ。  昨日「BSあ
Weblog: 海を見ていた
Tracked: 2005-03-28 07:30

NHK週間こどもニュース
Excerpt: NHK好きな私は子どもと一緒に週間こどもニュースを 見ている。 イラク戦争や今回
Weblog: きままな毎日
Tracked: 2005-03-28 10:26

週刊こどもニュース
Excerpt: 週刊こどもニュース いわずと知れたNHKの長寿番組(なのか?)である トラックバックが来て、そういえば昨日チラッと見たのを思い出した 確かに父ちゃんが違ってたような希ガス気がする あの人好きだったんだ..
Weblog: laissez-faire 〜なすに任せよ〜
Tracked: 2005-03-28 13:13

NHK週刊こどもニュースに隠された秘密
Excerpt: みなさんはNHK週刊こどもニュースという番組をご存知だろうか。 NHK週刊こどもニュース http://www.nhk.or.jp/kdns/ 毎週土曜日18時10分〜42分、総合テレビで絶賛放映中だ..
Weblog: KAIGAN
Tracked: 2005-03-28 23:27

新東京タワー、墨田・台東地区とさいたま市が有力候補
Excerpt:  NHKと在京民放局5社より、墨田・台東地区とさいたま市を新東京タワーの建設候補
Weblog: 秋沙のココログ既知ログ
Tracked: 2005-03-29 06:28

再び、スマトラ沖大地震
Excerpt: 本日歩行距離 2.0 q 今月累計歩行距離 55.0 q お願い、先にここをクリック-blogランキング- スマトラ沖でまたもや大地震。マグニチュード(M)8以上の大地震が短い期間に2回も起きると..
Weblog: ウォーキング狂言
Tracked: 2005-03-29 20:32

自由主義導入の副産物──「格差」、NHKを見て。
Excerpt: 土曜日のNHKスペシャルは新番組「日本のこれから」の第一回は、タイトルに「格差社会」と銘打ち、4つの話題([1]成果主義、[2]規制緩和、[3]フリーター問題、[4]格差の固定化)について、スタジオの..
Weblog: 猫並の日記帳
Tracked: 2005-04-04 21:00

NHK今春の番組改編のポイント
Excerpt: 今年も番組改編の春がやってきました。そこで今日は、NHK視聴者歴ン年の私が、独自の視点でこの春の改変ポイントを3つ紹介いたしましょう。 【注目度/第3位】『100語でスタート英会話』の出演者、ジョー..
Weblog: 猫並の日記帳
Tracked: 2005-04-04 21:03

言葉狩り
Excerpt: 昨日のNHKアーカイブスでは大阪万博のことをやってました そこでは「外人労働者」と言ってたけど 今でも「外人」という言い方は“不穏当”ではないのかしら あまり聞かない気がしますが・・・ 以前NHKF..
Weblog: 甘党中年の日記
Tracked: 2005-04-04 22:28

NHKって・・・?
Excerpt: 【Yahoo!ニュース】NHK 理事8人、一新 放送総局長は名古屋放送局長 NH
Weblog: ○○と思われます。
Tracked: 2005-04-04 23:36

NHKえいごであそぼ
Excerpt: 新☆体操のお兄さん目的で おかあさんといっしょを見た。 弘道お兄さんのイメージが強すぎて、 新しい体操に馴染めない・・・   テレビを消そうとしたら、えいごであそぼが始まった。 ..
Weblog: 今から☆今さら英語
Tracked: 2005-04-05 20:38

NHKラジオ講座
Excerpt: 久々に本屋に行って驚いた! 雑誌はスーパー、本はネットで購入しているから、 本屋には最近行っていなかったのだ。   NHKのラジオ英語講座が大幅に変わってる〜(詳しくはここ) 明日..
Weblog: 今から☆今さら英語
Tracked: 2005-04-05 20:40

無知で申し訳ないが、蒙古を親日的な方向で大発展させて露中朝韓を牽制させることはでけんの?
Excerpt: 長崎発/高校生1万人署名運動(核廃絶平和運動)(Kankoのみんなで楽しくEnglish♪) 高校生1万人署名実行委が26日から釜山で活動 (2005年3月17日長崎新聞掲載) 韓国や愛知万博での活動..
Weblog: 冷凍力の膳所狒々日記(略称=冷膳記)
Tracked: 2005-04-06 02:52

真面目な日本人
Excerpt: NHK不払い100万件突破…新鮮味ゼロ全理事交代 1日、海老沢勝二前会長(70)一派の理事を一掃する人事を明らかにしたNHKの橋本元一会長(61)。新年度のスタートに際し、“視聴者の皆様”に『脱..
Weblog: 月夜の爆撃機
Tracked: 2005-04-07 07:09

ウメコのブログ開設♪
Excerpt: ウメコこと、菊地美香嬢のブログがオープンしました♪ ついでに、センちゃんのも同時オープン。(尾木プロ、本格的に動き出しましたな) 何はともあれ、めでたい!おめでとうー♪野望はデカく、打倒!..
Weblog: M H.I.H Jam:BLOG (特撮やら玩具やら色々...
Tracked: 2005-04-07 09:44

週刊こどもニュース
Excerpt: 小難しいことをさらに難しく言ってさも自分が賢くなったような気になってるニュースキャスターが目に付いてしかたがないなら、なにもわかってもいないのに物事の表面だけをあげつらって怒り狂ってるアナウンサーを見..
Weblog: kobUta たべる blog
Tracked: 2005-09-13 15:18

週刊こどもニュース
Excerpt: 小難しいことをさらに難しく言ってさも自分が賢くなったような気になってるニュースキャスターが目に付いてしかたがないなら、なにもわかってもいないのに物事の表面だけをあげつらって怒り狂ってるアナウンサーを見..
Weblog: kobUta たべる blog
Tracked: 2005-09-13 15:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。